title

ある日の夜、
パパがワタシにこう言った。


「 利口なお姫様、君の願いを叶えてあげよう 」


昔より賢くなったワタシ。
そんなワタシが大好きなパパ。
パパは何でもワタシのお願いを聞いてくれる。


“ 一緒に遊んでくれるお友達がほしい ”


次の日、パパは3人の従者を連れてきた。


賢い脳みそをもったカカシ
温かい心臓をもったブリキ
強い身体をもったライオン


彼らはいつもワタシを笑わせてくれた。
どんな時も楽しませてくれる理想のお友達。